【お取り寄せ】ゆきむら チャーシュー

生活

ゆきむらは土浦ローカルなのか?

当社は茨城県土浦市に本社を置き、

県南地区を中心にラーメン専門店と中華料理チェーンを展開しております。

当社の創業は1979年。もともと中華の職人だった代表の高野勉が

「おいしい中華料理をたくさんの人に食べてもらおう!」

という思いから独立し、自身のお店をオープンさせたのが始まりです。

様々なお客様に最適な食事の場を提供できるように、

ファミリー様向けラーメン店「こだわりらーめん ゆきむら亭」、

本格中華料理をお気軽に召し上がっていただく「チャイナ厨房 雪村」など、

計9業態35店の店舗を展開しています。

http://www.yukimura-g.co.jp/page1.html

ゆきむらは土浦の会社だったんですね!自分にとっていばらきは中華料理やラーメン中心のファミレスみたいなイメージです。子供やお年寄り込みの家族で行っても全然大歓迎、車複数台?!普通だよ?みたいな感覚で。

県南生まれ県南育ち民には珍来と並んで定番の外食の一つだったというに人も多いのでは。

ギフトのチャーシュー

ギフトチャーシューの中サイズ、税込み4200円です。毎年年末年始に食べています。

2時間じっくり煮込んだ柔らかくジューシーな手作り焼豚です。

<商品の特徴>
●大自然の中ですくすく育った良質なポークを使用。
●12時間じっくり煮込んだ柔らかくジューシーな手作り焼豚。
●約750gのボリューム!たっぷり召し上がって頂けます。
●ご注文後、一品一品丁寧に手作りしてお届けします。
●チャーシューを美味しくする3種の調味料と簡単レシピ付。

<内容物>
●手作りチャーシュー(約6人前、750g以上×1本)
●チャーシューのタレ×1本
●辛し和えのタレ×1本
●ラージャン(辛味噌)×1本

<保管温度>
冷蔵保管

https://honpo.official.ec/items/36363418

肉塊1つとたれが段ボールに丁寧に梱包されています。

食べ方の解説やおすすめ商品など、カタログ付属。値段の記載がないのは贈り物につけるためでしょう。

あぶらがのっていて付属のたれなしでもしっかり濃い目の味付けです。ねぎやキュウリの千切りを添えてつまみやサラダ風、フライパンで焦がすようにやいてもしっとりレンチンでも、自分はあったかくしていただく方が好きですね。もちろん冷たいものを薄く、もしくはサイコロに切っただけでも前菜風でおいしいです。袋ラーメンに載せれば急にちょっとしたごちそうにランクアップします。

ちょっとお高めなきがしなくもないのですが、地元グルメってだけでかなり加点をつけちゃいますね。

750gがどのくらいかというと、自分の握りこぶし2つより1周大きいぐらい、大柄な男性のこぶし1.5倍というイメージです。1㎝強厚のチャーシューをラーメンに2.3枚載せて3人前×2回ぐらいできるイメージです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました