ポリテクセンター 職業訓練 1

職業訓練を受けようとする人に向けて

ポリテクセンターとは?

引用⇒

http://www.jeed.or.jp/js/kyushoku/Q&A.html
ポリテクセンターとは、厚生労働省所管の公共職業能力開発施設で、ものづくり分野を中心とした職業訓練を実施しております。

・・・つまり仕事をするにかかわる技術や知識を授けてくださる所なのだ。

ものづくり中心のコースの中で、気になったのはITに関るコース。

サーバーやプログラミングの勉強ができるらしい。

仕事を通してたまたま訓練案内のパンフレットを手に入れていた。

なるほど。

受講したい人は

①受講したいコースを選ぶ

②日程を確認する

③説明・見学会に参加する

④選考を受ける(選考の申し込みまでに求職者登録を済ませよう)

という流れに乗るようだ。

私は半休をとって説明会へ向かった。

おおむね、開講の1か月半から2か月前に開催されている模様。

説明会はコースの内容等を座学形式で聞いた後、施設内をぐるりと歩き、設備や講習内容について詳しく聞くという流れであった。

この時点で自分の腹は決まっている。

その足でハローワークに求職者登録をしに行った。

離職者訓練である以上、講習を受ける権利があるのは無職の者だ。

そう、講習スタート時に無職であればいいのである。

現在職があって、離職が決まっている、そしてポリテクの訓練にも興味があるのであれば、ハローワークへ求職者登録をすればいいのである。

自分の場合、特に何か言われるでもなく、すんなり申し込み書を受け付けてもらえた。

この時、証明写真を1枚持っていくこと。

申込書につけるためだ。

あとは選考当日、会場に直接向かえばいい。


封筒に宛とかいてはいけない罠

会場はだいたい9時に集合だ。

試験は9時半開始でも、開始前に書類等の記入がある。

ここで注意なのは、封筒に宛名を書く儀式だ。

社会人ならより注意だ!!

自分あての返信用封筒を作るときがあるだろう。

その時決して、自分の名前の後に”様”とは書かぬ!

もう癖だ。

宛 

かいてしまった。これは自分への結果通知用の封筒だ。

書類作成のガイダンスに注意書きにが添えてあった。

”様”と書いてください。

”宛””行”と書かないでください・・・・

ほか、志望動機などを書くアンケートがあった。

選考試験の内容

基礎学力を問う問題
ことば
漢字の読みとり
反対語を選ぶ
並べ替えて文章を作る問題
すうじ
四則演算
分数小数
つるかめ的なもの
ちのう
立体側面からの見え方
サイコロの向かい合う面
図形に隠れた三角のかず

これが20分程度。

注意力を問う問題として、文字の羅列の中から特定の文字列を探し出す問題が2種類、5分間という内容であった。

こちらはおおむねまぁまぁの出来栄えである。

面接の内容
志望理由
他に選考は進んでいるか
志望学科の内容
見学に来たか
規則等に納得できるか
問題なく
なにか質問は?

試験官は事前の施設案内の時にいらした方で私を覚えていてくださった。

しかし自信がない。

何か罠にかけられたような気がしてならないのだ。

結果は選考の1週間後くらいに手に入ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました