【コストコ】ラブクランチ LOVE CLUNCH オーガニックグラノーラ

コストコ

LOVE CRUNCH
DARK CHOCOLATE & RED BERRIES

いろんな意味でハイなグラノーラ 

907グラム、1288円です。

自分は、グラノーラ系の食べ物を人間のカリカリと呼んでいます。

カリカリは常備品なのでバリエーションの1つとして買ってみました。

えーと一般的なフルグラ的なものが800グラムで500円から700円ですんでやっぱりお高めです。カートイン時点はとても悩みました。クオリティの面からコスパを押し上げてくれることに期待するしか!!

グラノーラの食感、真っ赤なベリー、優雅なダークチョコレートの美味なるコンビネーションをきっと好きになる。オーガニックで、遺伝子組み換えなし、ヴィーガンのギルトフリーな原材料。あなたは一口で恋に落ちる…らしい。

ラブクランチの背品は、世界の食のちからになりたいという情熱と目的をもって作られています。製品を購入すると、会社のプログラムを通して売り上げの一部と食品がフードバンクを通して寄付されるそうです。

値段だけじゃない、意識も高いよ!

※海外でもこの量だと10ドルぐらいするみたいです、なので日本で1200円だったら相当妥当な、むしろ良心的な価格設定では?

※一回当たりに換算するとむしろ全然あり。

カロリーは…?

30グラムで130キロカロリーです。おにぎり一個。

30グラムがのとくらいかというと、これを30回に分けたぐらい!

おそらく無意識的に皿に盛ると倍は確実に盛ってる。その分カロリーも増える。

日本の栄養表示は100グラムあたりになってます、433キロカロリーです。ざっくりカロリーは一回食べて200を目安に、と思います。

一回50グラム盛って18回、少しだけした使わないときがあって20回食べれるとして一回65円から70円ぐらいで考えると、高いといってもそこまでではないので、ほっとしますね。

でもねーこれ

うまいのよ・・・・

とにかく一口の満足度が高いんです、海外おかしにありがちな、とにかく甘くてチャンク感つよいイメージとは全然違います、品がいいです。

食べなれた国産人間カリカリとの大きな違いは、贅沢の度合いだと思います。さすがこれは値段なりにリッチ、期待通りクオリティがコストパフォーマンスを押し上げます。

画像のように、グラノーラはつまめるくらいのサイズに固まってゴロゴロしたものが多く入っていて、チョコレートのビッツも惜しみなくちりばめられています。ほんのりココナッツも漂います。味はチョコレートの印象が強いです、ベリーよりチョコのほうが主役っぽいです。

なにせ指でつまんでそのまま食べられるので、リモワおやつとして活躍中です。仕事しながらつまんでしまうな。

さらに、牛乳をかけて食べた場合、最後に残った牛乳がチョコレートドリンクになります、これまた素敵なんです。チョコワの残り牛乳のオトナ版ですね。

ギリシャヨーグルトとフルーツと組み合わせるとよりデザート感がでて、スイーツ欲求も少しやわらぐような。

コストコ名物(?)ハニーナッツチェリオスと混ぜると味チェンになりますよ…超大量のベーシックシリアルの消費が加速します。

外国製食品に対して持っている偏見って、一部のとがった何かの思い出がすごめに脳裏に焼き付いているせいで存在しているのであって、やはり同じ人間なので根本的においしいと思うものは似ているのだから、いい加減ビビるのもやめようぜとおもう今日この頃の自分です。

栄養成分的には糖質高めです。正直甘くておいしいものなので、やっぱりねーという感じです。

大事に大事に、ちまりちまりと食していきたいと思います。

メーカーのサイトで右上からRECIPESに飛んでください、主にヴィーガン対応の超かわいい画像つきレシピがたくさんみれます。

英語に抵抗がなければ、OUR PATHという部分も見ていただくと、製造者がこだわりをもって行っているいるエシカルなあり方について知ることができます。

なお、ダークチョコレート×ピーナッツバターとか、マカロン入りとかあるっぽいんですけどー!コストコさん、取り扱ってください!おなしゃす(安く買いたいです)!

↓砂糖なし、グルテンなしのグラノラです。市販品に飽きが来たら珍しいもの、ちょっと良いものをプラスすると幸福度が上がります。なんといっても具材の入りが違います。

なんやかんだで2021も三分の一を過ぎてしまいそうです。よもやよもや。ふるさと納税の返礼品でグラノーラを見つけました。ローフード王子様の完全手作りらしいです、ローフード王子て、と思いましたが確かにかわいらしいきれいなお顔をしていらっしゃる。抹茶&モリンガが気になります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました