【コストコ】リンツ リンドール シルバーアソート

コストコ

銀色のやつ(違)

年少キッズが“チョコまる”と呼んでいます。

1738円なり。48個入りなので一個当たり36円です。

総重量600グラムから、一個当たり12.5グラムとなります。8個で100グラムですから、8個食べれば631キロカロリーです。ただし、味ごとのカロリーに差は必ずありますが、内訳が不明です。

このまま計算すれば一個あたりはおおよそ79キロカロリーになりますので、だいたい1つつまんで80kcalから100kcalと思っていればよさそうです。

すごいカロリー密度。

ちょっぴりオトナな4種のチョコレート

赤、緑、青、黒です。赤はゴールドにも入っていますし、定番なのかな?

リンツは今年175周年、日本では10年の節目の年。ぜひいただいてみましょう!

数えた結果、どれも同じ数量で入っていました、インターネット上の情報でも同じ入り数の報告だったので全箱共通かと思われます。

赤 ミルク

緑 抹茶

青 ミルク&ホワイト

黒 エクストラダーク 

各12個でたっぷりたのしめます、原産国はイタリアです。至福の時間にご案内されてみましょう。

抹茶はホワイトチョコレートベースでした。うん、これはちゃんと抹茶味です、ホワイトチョコのミルクの豊かな風味と抹茶の上品な香りが調和して、お値段以上の一品です。見た目うっすらほんのり緑が透けていて、色味的になんだかメロンっぽい。いちばん、もう一個欲しくなるのはこれです。

ミルク&ホワイトは、ミルクチョコレートの外装にホワイトチョコレートが詰まっています。口の中で咀嚼するごとにホワイトチョコレートのミルキーな甘みが香り豊かなミルクチョコレートと溶け合ってほどけていきます。食べた印象では甘い、というより、ミルク感が強く残ります。いちばん、親しみが持てたのはこれです。

ミルクはストレートに甘くておいしいチョコレートです。個人的には甘くて逆に辛い現象を引き起こす味なので、砂糖なしのコーヒーなどと一緒に食べたいです。この歯の間に残るレベルの甘さは、安っぽい味だと堪えがたいものなのですが、なんだかもういらないとは決して思えないところが高級チョコレートなのかと思います。いちばん、食った!っていう気持ちになるのはこれです。

エクストラダーク、これが自分のベストですね。剥いた時からもう期待が高まる香気を発していて、口に含むとカカオの風味と香りはいっそう強く感じられます。かみしめ、溶けていくごとに、香りが旨味になって広がっていく、一粒の完成度が非常に高く感じられました。いちばんの至福はこれですね。

自分も詳しくはしらないのですが、リンツには原産国に種類があるらしいんです。スイス、イタリア、アメリカ、だとか。公式通販でもリンドールの原産国はイタリアでした。

リンツっていろいろな味があるんですよ、お店とか行くと量り売り?してて試食って丸っと一個くばってくれたりするんですよね。それなりに値段もするんですけど、キラキラの店内で見てるだけでもなんか素敵な人生送っているみたいな気分になれて。

そんなリンツを詰め合わせたギフトをクリスマスに送ったらとても喜んでいただけたことがあります。


こちらならちょっぴり和風なので年始のちょっとした贈り物にもよさそうです。JAPANコレクションです。


福袋の販売をするらしいので、自分もチェックしてみます☺

ホリデーシーズンの子守と家事の両立がきつい。そんなときは子供を画面にちょっぴりお任せ。

対象チャンネル 60日間無料体験 11/30まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました