【本】めんどうな作業が秒速で終わる! Excel×Python自動化の超基本  伊沢 剛

読書

売り切れていましたがやっと買えました

在庫ぎれ、定価以上での販売が多く、なかなか購入できなかったものの手に入れることができました。

字引的に使いやすいよう、タグを貼ってみました。どんな内容で構成されているのが頭に引き出しを作る作業になるので、わりと好んで実施している工程です。

1980+税、2178円が通常の販売価格かと思われます。アマゾン、楽天とも現在は在庫がありました(20201120)。


自分のレベル感の前提として、Linuxの基本操作の練習、パイソンの無料の学習プログラムを一周したことがあり、JAVAは一冊教本を勉強してAndoroid向けのプログラミングを実践した経験がありますので、うすーらほんのーりですが基礎的な知識は持っている方かと思います。

Excelは、これも数年前ですがエクセルエキスパートの資格を取得しており、実務でもExcelをこねくりまわしたり数式を書いたりするのは好きな方です。

いまいち、プログラミング系の学習とオフィスソフト技能、この両方が掛け算になっておらず、お金と時間を産むスキル化ができていないジレンマがありました。さらに、財務会計のみでは自分の人材としての市場価値があげられない、下から上がってくる世代はおそらく自分よりIT近辺の知識は持っているだろうので、スキルアップとキャッチアップ両方の意味で勉強の必要性を感じたものです。

動画はyoutubeでいつでも何度でも観れます

良心的だし便利ですよ、ダウンロードは容量くうし、面倒だし。もうこの時点で高評価。

コメント欄を見ると内容に対する質問に作者自ら回答してます。

★2020年10月、最新版のpythonを入れると本の通りに進みません。過去のPython3.8.6をダウンロードすることで先に進むことができます。この問題が時の経過とともに解決しているかもしれませんが、メモまで。

事務作業が100倍楽になるらしい。現状の事務作業がどんだけの苦行プレイなんだろうか。

100倍楽になって作業時間が10分の1とな。

表紙や帯の表現が、今の現役世代、旧若者の世代の感性に寄せてきているような。平成キッズも上はアラサーですねぇ時の流れは速いもんで、貴重な寿命を作業時間に充てるのはもったいないです。

おおよその内容は、作業環境のセットアップの解説、プログラミングを経由してセルに入力、並び替えや書式の設定と加工、印刷とメールをする方法、グラフの作成、Webスクレイピング、簡単な機械学習と予想、です。

プログラミングでは、パーツというか、魔法の呪文や術式のような、一定の機能がセットされたフレーズを呼び出して使うことがありますが、そういったものに対する細かい解説は最低限で、ややこしいことはできるだけ省いてある印象です。

自分としては、それゆえに若干の説明不足感を覚えました。トラブルシューティングする際に情報が少なくして詰むのではないかと。でもこれが初めての伴教であれば、自分だったらトラブルシューティングなんてできず、本当にわからなくて解決の方法を考えるまでないと思ったんです。だからこれだこれでいいのかな、と。

環境の作成に結構時間がかかります

自宅のパソコンにオフィス入れてます?マイクロソフトの高いやつですよ。少なくとも今これを打っているタブレットには入れていませんよ。このためかは不明ですが、作者のグーグルドライブから学習用ファイルをダウンロードする際に、タイトルが文字化けしました。

学習のためにオフィスを入れるお金の余裕はなかったので、オフィスの閲覧、編集ができるフリーソフトをダウンロードしました。プログラムで作ったファイルの内容を確認する分には、これで十分です。

pythonおよびvisual studioのダウンロード、設定はわりかしすぐ終わります。本に画像つきで説明がある通りに進めればよいし、作者の動画でもこの部分から解説があります。

自分の場合はvisual studio上でライブラリの読み込みができませんでした。この原因がわからなかったのでコマンドプロンプト上で操作をし、プログラムが機能するようになっています。聞きかじったレベルの素人なので、これが解決法として正解か自信がありません。

プログラムの見本も作者のグーグルドライブからダウンロード可能ですので、本を見てタイピングする必要もないです。ただ、プログラムの構文に慣れるために、見ながら打ち込むことは有効だと考えています。

ゼロから何かを作るばでの力は正直ないので、ここから上がるためにはもうやっていくしかないのでしけれど、プログラミングならウェブ、通信で習うことができるスクールが増えていて、興味をひかれています。通学より安価に済むことも少なくないです。コロナ禍で娯楽が制限されているといえばマイナスですが、これを転換点と考え時間の過ごし方をシフトしていきたいと思っています。

最初は数式でもできることが多いけど

仕事でExcelを使用している方は、わりと数式や書式設定で負荷の大きい作業もなんとかしているはずです。マクロは重くなる、壊れた時のリスクのためにあえて選ばないこともあるかと。

そんなこんなで、これはわざわざプログラムに頼らなくてもササっとできるだろう、という内容から自動化をスタートします。ここでやめないでください、私はハッとさせられました。プログラミングに頼ると、機械化可能な要素の上限が大きくなるのです。

特に数式は、生み出す、の部分が苦手だと感じています。新規入力、作成をしたければ‘人力かVBAなどのプログラムに頼るものというのが自分の認識です。VBAにせよ、パイソンにせよ、これを機械化することができるのはメリットです。

ウェブスクレイピングとは、雑にまとめると、インターネット上の情報をプログラムによって取得することです。最安値リストをつくったり、ネットの海から欲しい情報を抽出して解析するデータづくりに用いられています。プログラムのどの部分か、どういう機能で…という解説は詳しくありませんが、おそらくコピペと改編で自分用レベルのプログラムだったら作成可能です。

AIの予測は、もしかしたら食べさせるデータ量を増やせば正確性があがるものなのでしょうか?ちょっと疑問もありましたが、AIの基本的な学習のルールにも解説が入っていて、AIなんてわかならい、そこまで進められると深すぎる、などと思う必要は全くないはずです。

現実的には、サラリーマンの場合、会社支給PCには多くの職場で好き勝手にソフトを入れられない設定なので、会社の作業でこれをやってみたかったら稟議か相談かする必要がありますね。そういう縛りがなければぜひ試してみたい内容が多いです。

似た作業を実現できるファイルを用意してまずは個人の環境で試すところからですかね。

自動化するには自動化するための時間がかかる、最初に投下する時間的コストが許されないってのがリアルですよね。リモートワーク等、新しい生活様式の環境下で作業に打ち込める時間が生まれている方、よかったらどうでしょうか。正直家だと時間が余る…という方も。そういう面でも”テレワーク時代の切り札”なんですね。

今週金曜日、11月27日からアマゾンのセールみたいです。本は関係ないかもですが、よかったらお手に取ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました