【コープデリ】炭や 牛塩もつ鍋

コープデリ

お鍋の季節だから

ぐるめぐりカタログからの注文です♡

下処理が面倒なホルモンがそのまま使えて便利っぽいので頼んでみました。

コープデリでは、ちょっといいものもそろえています。眺めているだけでも楽しいですよ。外出が億劫な時期になりますので、ぜひお試しください。

ホルモンは1パックだけどたれは3パックに

一人鍋だったら、1っ回目は付属のホルモンで、2回目以降はお好きな具材をメインにして使うことができます。一人暮らしの方や薄味で作りたい場合もこれならもったいなくないですね。

事前の自然解凍はいらないみたいです、たれも冷凍庫内にあってもがちがちにならず半固体の状態でした。思い立ったらすぐ調理可能です。

調理の説明がついています、

お肉は漬け込みだれ込みの重量です。3人で食べる牛モツの量としては十分ですが、何か他にたんぱく質成分が欲しくなる物量でした。

↓通販も可能です☆★

夫氏が作成してくれました

オリジナル具材、たまねぎではなく長ネギですが、おいしくお料理してくれました。

ちょっと曇ってます。コーンがファインプレーです!こってり塩味に合いすぎる。

モツはこんな感じです。オーストラリア産チヨウです。漬け込みだれのおかげか臭みがなく、噛むほど味がしみでます。国産牛や和牛のようなとろけるホルモンではありませんが、牛ホルモンの味わいはしっかり残っていますし、ニャキっとサクッとした歯ごたえによって、牛肉を食べた感はちゃんとあります。

なにより付属のたれがうまいんです、これだけスーパーで販売した方がいいのではないでしょうか。味付けにはこだわりのある夫氏も、調理中の味見の段階で感嘆していました。かなり和風なお出しの風味をベースにホルモン鍋の力強さを押し出していて、ちょっとこれはどう真似したらいいかわかりません。

締めはラーメンでも雑炊でも

ラーメンを入れてさらに余ったつゆで雑炊にすれば麺バージョンもご飯バージョンもできちゃいます。

特記事項はつゆはかなりオイリーだということ、野菜から出た水分をもってしても、付着したところがペタペタするくらい脂っぽくなってます。

たまごをいれて雑炊、チーズでリゾットでも、そのまま炊いて七味や海苔をかけてもおいしくなるはずです。

今回はさらにコーン、ソーセージを追加して子供が喜ぶリゾット風にしあげました。

部屋の匂いが!

ニラを炊いてしまったのが割合大きな原因かと推測しますが、終了後に部屋のにおいが強く残ってしまいました。

スプレータイプの消臭剤は一時しのぎ的ににおいを消せてもまたぶり返してしまうんですよね。消臭剤もストックが切れていてすぐには出せないとなったら、身近にあるものできることで消臭を試みます。

鍋の後の部屋の匂いはまずは換気です。これから寒いのと日照が短くなり、換気も難しい場合はコーヒーを入れてみましょう。

コーヒーにはニオイをリセットする効果があります。ネスプレッソでも‘OKです。

お茶っ葉をフライパンでいる、キャンドルをともしておくのも有効です。

お茶やコーヒーの殻を置いておくだけでも召集の効果があります。濡らして絞ったタオルを振り回すのもニオイを吸収させる効果があり、その際、濡らす水分を緑茶にすると効力アップです☆

ブラックフライデーの買い回りイベント始まります、この機会にお茶っパを家に常備しませんか?

北海道産原材料のプレミアムシリーズもありました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました