札幌名物 月寒あんぱん

買い物レビュー

小さいやつだけど買えました

鶴見中尉のやつです!これこれ、やったね。しかも2個増量しててオトク。現地ではほかのメーカー製ももあるようですね、気になりますが、産後でGo to することもできないので生協で入手でき満足です。

月寒ブランドの別お菓子、月寒ドーナツについてはこちら、おいしいあんドーナツでした。

食べてみる

まずは背面チェックから

北海道産の小豆を使用しています。

カロリーは一個111kcalですね、さすがですホントに。そのほとんどが糖質由来という、大低糖質時代に反旗を翻す成分構成です。確実に太れます。

ゴールデンカムイに出てきたやつ!このしわしわの表面です!手で押しつぶしちゃったパンみたいで、果たしておいしいのだろうかと思いましたけれど、、旅の途中で服の中荷物の中で鶴見中尉が押しつぶしちゃったアンパンなのかなっていうか、濃縮感としっとり感があります。

割ってみるとこんな感じです。餡も生地も、ぎちっとしています。まさに押しつぶされた感じです。

口内の水分を容赦なく吸収するので異様にお茶がすすみます。あの人たちよくあの状況でこれだけをモシャモシャ食べれたなっていうのと、誘拐された後の鯉登クンもよくあの状況でガブっといって咽ないで済んだよね。まぁとにかくお茶が進むお菓子は問答無用でうまいお菓子なのだ。

餡は上品な甘さで、想像に反してさっぱりとすらしています。もう一個に自然に手が伸びてしまう美味しさです。パンよりはお菓子よりかな?ご飯ではなくお茶とともにおやつかデザートにしたい味です。

餡と小麦生地のお菓子ですから、現代ではありふれているといえばありふれている組み合わせの食べ物ですし、物資輸送網が発達した今では遠方の食べ物もお取り寄せグルメとして簡単に入手できます。だからか記憶に強く焼き付くような印象はないのですが、時代背景に思いをはせれば彼が【月寒あんぱんのひと】になるのも当然かもしれません。

月寒あんパンは、原作197話から200話、20巻に登場します。

鯉登少年と鶴見中尉のなれそめ?です。


ゴールデンカムイの新作アニメが放送中です。全巻セットについて調べましたが、新品でも中古でも1000円ぐらいしか違わないと思いきや、最新刊を抜いたセット+最新刊にすれば割安感が出ますので、購入される際はご検討ください。



コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました