【コストコ】マンゴースムージー フルッタフルッタ 数量限定

コストコ

ブラジル産マンゴー100%の贅沢スムージー

意外とネットにこれの情報ないかも?

最初に伝えたいこれのいいところ。砂糖や果糖が追加されてないのです!

2本で998円です、扉タイプの冷凍冷蔵庫の並びで発見しました。(202010)

一本499円と500円しない計算です。内容品質考慮せず価格帯のみで、普段使いのスーパーや酒店に並んでいるものと考えると450円のジュースはかなり高額なものですが、実力やいかに?!

公式サイトによると、

マンゴー果汁にはエスパーダ種というブラジル特有の種類も含まれ、芳醇な風味とトロピカルな甘味が特徴です。

本品は香料、着色料、甘味料を使用せず、圧力で熱殺菌を最小限に抑える製法「HPP技術」により素材本来のみずみずしいおいしさと栄養を実現しました。

また一般的なマンゴーのストレート果汁使用飲料は果汁20~50%(自社調べ)に対し、本品は果汁60%を含有しているためまるでマンゴーを丸ごと頬張ったかのような濃厚感をお楽しみいただけます。

とのこと!フルッタフルッタといえばアサイーですが、マンゴーはどうでしょう?こちらも夫の推しで購入しました。

意外とカロリーは低めです。これを一本飲みほしても300キロカロリーないんですね。カロリーの源泉はあたりまえといえばそうですが、ほぼ糖質です。コップ一杯で200gでもおおよそ60キロカロリーとなります。こういいたジュースの類にありがちな、砂糖や果糖の添加がないためでしょう、すばらしい。

まるで磨り潰したようななめらかテクスチャ

コップにそそぐ瞬間から、圧倒的な密度の違いを見せつけてきます。とろりとして、スムージーの名に偽りなしの重量感です。

マンゴーがそのまま液体になったような発色と香りで飲む前から期待が高まります。

飲み口もトロリとして、マンゴーをそのまま飲んでいるようなリアルな味です。マンゴーが60%の液体なので、なんの工夫もない表現ですが、ほんとにマンゴーです。

カットマンゴーの味です、宮崎産の高級マンゴーとかでなく、冷凍になっていたりちょっと盛り合わせに入っている輸入のおいしいマンゴーの。ほんのり野菜っぽいような自然な風味と人為的すぎない甘みがします。リアルにマンゴー。

夫は、LANGERSマンゴーネクターの方が好きだと言っていました。ランガーズのネクターは果汁が2割である分ガロンサイズでとにかくデカくて量が多いためグラム単価が安くなります、そして糖類が追加されていてはっきり甘いのが特徴です。マンゴーの甘さだけを強化した系の味です。子供が超大好きな飲み物です。

自分はフルッタフルッタのスムージーの方が好みでした。ちゃんとマンゴーそのもののすべての要素が残っていて、体にもよさそうです。比較してこれは優劣ではなく好みの問題だと思います。素材の味がしっかり感じられるもの、味付けをしすぎないものが欲しい場合はフルッタフルッタでしょう。

コスパ系マンゴージュースで手軽に買えるものとして、やまやで売っているドンシモン マンゴーネクター 1000mlもなかなかおいしいのでお勧めです。35%が果汁で砂糖を添加しています。1リットルあたり200円弱です。やまやネット通販は5000円以上送料無料です。

フルッタフルッタのスムージーはマンゴーの濃度が高い、製法にこだわりがある、マンゴーそのものの美味しさが表現されていての価格です。ランガーズ、ドンシモンと比較して、グラム単価は高いけどそれにはきちんと理由がある美味しさでした。このまま冷凍したら疑似カットマンゴーができちゃうかも?!

数量限定らしいので気になる人はぜひお早めに☆

ハーブティーでアレンジ

あまりに濃厚なのでハーブティーでアレンジ。スタバのマンゴーパッションティーフラペチーノを思い出して作ってみました。ミントの効いたハーブティーでスッキリ感を追加しました。テクスチャもさらっとしてサッパリ味に変化しました。2層に分かれて見た目もカフェ風です。

ポンパドール フルーツハーブティー クールセンセーション 水出し ベリーモヒート を使用しました。甘みを出すハーブが使われていて砂糖を使わないでも甘さがあります。茶類とmIXしてフレーバードミントティーをお手軽に作れちゃうので単品でも素材としても優秀です。ブラックフライデー前なので楽天とアマゾン両方貼っておきます。


マンゴーは夏のイメージですけれど、ウィルスが元気になる季節にとりたいビタミン類や体をサポートする消化酵素が含まれた栄養たっぷりのチャージフルーツです。丸ごとフルーツは管理や提供が面倒なもの、ドリンクで手軽に生活に取り入れたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました