キリンビール@取手 夜の工場見学

外出

健全ですよ

取手づくりをしっていますか

関東地方のキリンビール需要を満たしているのは、取手にある工場です。キリンのキャンペーンで、各工場の名を冠したビールが発表、そして発売されたのを覚えていますでしょうか?

意外かもしれませんが、茨城県取手市、駅から歩ける距離に、国道沿いに、巨大なビール工場があるのです。茨城県から、関東圏においしいビールをお届けしています。

年齢確認|キリン

マジ茨城は関東の台所だわ。

※横浜にもキリンビール工場があります。

全然、酒臭いとかはないし、なんというか・・・人気がない…?すごい失礼まな言い方しちゃった。や、酒の工場があるっていうと、ね、ほら、渋谷ハロウィン(旧モデル)みたいなイメージあるかなぁ、と。外からみても、いつみても、静かで、高民度っぽいんですよね。

そら気になるでしょうよー。立派なフェンス、駐車場、建物に隠れて、中はほとんど見えないんです。ポケストッry

実は工場見学はほとんど毎日できるみたいです。

だがね、子供を抱えてフルタイム共働きしてたら、結構、難しくない?気軽にイベント行けなくない?だから、夜、開催されると知って秒で申し込みました!

(キリンビール取手の工場見学は、子供は参加できないものがあります。家族連れをターゲットにした見学ツアーもあります。ツアー紹介ページ下部の赤字の注意事項をご確認の上、申し込まれるのがよいかと思います)

定時ダッシュを決める(つもりだった)

開催を知ったのはツイッターです。日常的に実施している見学ツアー以外は、フェイスブックや各工場ごとのトップページに告知を載せているようです。今、もう一度探したのですが、たどり着けません。

2019年11月現在は一番搾りフローズン <黒生> 特別試飲!が限定イベントとして広告されていますね。

夜の工場見学の開催は平日夜、一日限定で、18時から30分ごとに3回開催の狭き門でした。申し込みは電話で行います、土曜日も電話を受け取ってくれるので、在職婦人でも出遅れずに済みました。

取手駅からバスもありますし、駐車場が潤沢なので自家用車でも、ということだったので、自家用車で行くことに。すごく楽しみにしていたけど、

退勤に関して完全に出遅れました。

そんなこんなで、ギリギリ到着も快い歓迎。受付で名前、人数を告げ、お愉しみ試飲会でテーブルに置く名札を書きます。阿見プレミアムアウトレットの優待券?が置いてありました。

まずはキリン取手に関して紹介するムービーを見るようです。

商品の数々。氷結モヒートすこ。

意外と平均年齢は高い

ファミリーがメインかと思いきや、割合、大きかったのはシニア層でした。車いすでご参観の方もいらっしゃったので、見ていました、きちんと配慮と心遣いがされていることを知っています。気がかりがある方は予約の際に聞いてみるといいかもですよ!ぜひぜひ!

映像を見た後、工場棟に移動します。ほんの少し外を歩きました。夜の工場は独特の雰囲気がありますね、工場萌えというものでしょうか。

教科書的なパネル。階段を上ります。(エレベーターもあります)

で、守谷の某Aビール工場でもあった、食えるホップ。

ザーーっといれられているやつは手触りを楽しむようなので食べられません、画像右奥にあるたつが食べる専用です。麦が春先に厚着したみたいな感じですわ。触った印象そのままの食味ですよ、皮が歯に挟まると感じで、のどにひっかかる感じです。これ単体でうまいもんじゃないわ。しかし、それでももっしゃもっしゃしていると華やかな香りと噛むほどに現れる甘みがありますね。

製法に関する映像が流れています。また上の階へ進みます。

麦汁 ばくじゅう むぎじる

わたしは むぎじる派 ですが?!

味はね、ばくじゅうというよりむぎじるよりです。※ばくじゅうが正解です

一番搾り麦汁と二番絞りを飲み比べます。

キリンと言えば、キリン一番搾り、ですよね、ですから・・・という文脈です。

一番搾りは、文字通り、初回に絞られたシロップのこと(このシロップの製法についても紹介がありました)で、味、香り、色が濃く、甘酒のような芳醇な甘さがあります。二番絞りはサラリとして、飲みやすいもののライトな印象です。通常、これらをミックスするか、安価なものは二番絞りが主だったりするようですが、濃厚な一番搾り麦汁だけを贅沢に使用するのがキリン一番搾りなんですね。

この、ノンアル汁がなぜアルアル汁になるのか?

秘密は 醸し にあります。

最新体験設備

これはとてもよかったです。子供が楽しめます。ビールの製法面の話は大人は非常に興味深く聞きますが、子供には退屈ですから。

シャッターが開くと、壁全体がディスプレイ、そして小さなタッチパネルがたくさん並んでいます。

ミニゲームです。酵母を作って飛ばします。ゆるくてかわいい酵母ですね。

ゲームの完成度によって何かがあるわけではないのですが酵母がカワイイです。はい。カワイイ酵母を堪能したので、キリンオリジナルバスで瓶詰めをしている棟へ移ります。

また逢う日まで

レトロ絵は好きですか

レーンよりこっちを見てしまった自分がいる。

一番好きなのを一枚。なんてかわいらしい横顔なのでしょう、喧騒、酒場の匂い、乾杯、常に動き続ける時間のうちの一瞬です。けど、この人が見ているのは、真珠の肌とバラのほほえみではなく、女性の手元なのではないでしょうか?柔らかさやしなやかな手つきに注目してください。

過去からずらりと並べられています。これらを眺めることができるだけでも非常に価値がありました。

絵具で固定された美女たちの時間とは対照的に、忙しく流れるレーン。

非常に機械的・合理的。ずっと見てられる系です。

が、ここでお時間。みなさんお待ちかねの試飲タイムなので、ホールに向かいます。またバスに乗りました。

飲み物メニュー、お子様も安心
※持ち帰れません、取手工場製でない製品もあります

岩沢酒店のから揚げに歓声

取手駅東口の人気店です。夜の工場見学は特別に、岩沢酒店の唐揚げと枝豆が容易されていました!!!すごい!!!加えて、ここでしか買えない&食べられないチーズ味のかきのたねです、キリンのビール酵母が使用されています。

真ん中が定番の一番搾り、ちょっと飲んじゃいましたが。どれもうまい!

※30分以内で一人3杯までです。マナーをまもりましょう。

最も好みだったのは意外にも黒ビールです。量を飲めそうなのは一番搾り、旨味を強く感じたのはプレミアムというところでしょうか。からあげはそれ単体でもすごいおいしいやつなので、おいしいです。

普段は果実酒か蒸留酒の人でしたが、ビールが好きになりました。今までスーパーの売り場でろくに見もしなかったクラフトビールやエールが気になったり、買うようになったのは大きな変化だと思います。

そんな感じでキリンが大好きになっちゃいましたね、え、ちょろいですとも。

面白取手土産

売店は工場見学の参加に関係なく利用でき、平日は開店しているとのこと。ビールを使ったチョコや焼き菓子などはここでしか買えません。有名菓子のキリンビール取手コラボ版!お土産プライスかと思いきや比較的、良心的な価格設定です。

キリンのメールマガジンに登録すると、キリンのビールケース風小物入れ(200円?)を一個もらえます。なんとも、何をいれようか悩むサイズ感ですので、缶ビールでも入れてやってください。

ふらっと買い物をしに行くと、工場見学で使える、チーズかきたねエクステンドチケットをもらえるらしいです。通常、1人あたり20グラム1パックが、なんと2倍に!!笑

楽しかったです、ありがとうございました。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました