OUT DOOR TEA 普及活動 1 釣り ワークマンに行く

外出

お茶には体にいい沢山の成分が含まれています。

お菓子や食事のともだけでなく、外で遊ぶ時も積極的に紅茶を持ち歩いたらいいのではと思うのです。

でも言うは易く行うは難しというか、実際やってみないと現実的に可能か不可能かわからないではないですか。

始めたい~服をそろえるまで。

夫は「ばさー」。まずは手近?で釣り人がお茶を飲めばいいと思ったのです。

作業環境を確認するために自分も釣りをしたい、まずはamazonで3冊ほど釣り本をぽちりました。本を読むと簡単そうだったなんかできそうな気がした。この本の紹介もしたいです、そのうちね。

とりあえず本よんだぐらいの予習でなんとかなるような、そんな甘い世界ではなかったのでした。

まずはふぁっしょんである。学生時代からクローゼットに入りっぱなしの地球と音楽が環境的な服とかなんとかさんのファームとかではとてもこの冬の釣り場に耐えられないということで、雨風寒さに強い服を買いに行きました。全体的に灰色な人間に仕上がりました。グレーが一番猫の毛が目立たないからいいのだ。

多くない主婦のお小遣いでは有名アウトドアブランドのジャケットなどはなかなか買えないけど、これなら、ということで、↓を購入。

2028 耐久撥水ウォームジャケット |☆|2018年モデル

※今年はネットショップで販売終了しているようですが一部店舗に気象ではありますが在庫みつけました。

ワークマンは、季節の商品は既定の数量を作り、売り切りじまいな方式な様子。なのでイージスシリーズなど一部の人気商品は店内に入荷のお知らせがはってありました。

小物類も各1000円未満で買いそろえました。

(靴はナイキのスニーカーで行こうと思いましたがこれは失敗でした。)

正直、作業服を買う店のイメージだったんですがワークマン、あると思います。トレンド的なものは何それ美味しいの感がありますが、カジュアルめに使えそうなものはプチプラブランドのセール未満の値段です。

もう年齢的にシフトが必要ですが、自分はキュート属性なので心を撃ち抜かれるような出会いはないかったものの、おしゃれのための我慢が厳しくなってきたお年頃に寄り添ってくれるお店です。

年始のセールが終わると、春物が売り始まり、だんだんと端に追いやられていく冬物な1月ですが、ワークマンは体感季節に沿って動いているのか、冬物がバリバリ主力商品で特に値下げはしないって感じでした。基本的によっぽどの残在庫とかでない限り見切りはないっぽいです。

数は少なかったですがレディース向けの製品もありましたが、店舗に狙ってレディース買いに行くのは何店舗は回る前提のがいいかもです。Sは普通にSサイズの感じでした。腰が張ってる自分はジッパーしまんなかったです。

メンズの間では隠れた定番?なのか、汎用性の高いクルーネックインナーは3店舗中3店舗で売り切れてました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました