SWEETS*TEA  羊羹屋本舗@取手

お店ログ
ごろりん!

和菓子、食べてますか?

ライフスタイルの欧米化に伴い、ティータイムに供されるスイーツメンバーとしては洋菓子勢が強いのではないでしょうか。かくいう私も子供のころは上生菓子をいただくより、ショートケーキをいただいて喜んでいました。

しかし、20代も後半になり、和菓子の美味しさを再発見。

緑茶だけじゃない!

引っ越しをきっかけに、近所に和菓子店がある環境になったのです。今までは行事の際に儀式的に食べるだけだったのですが、そのおいしさを再発見。

まずはミルクとの相性。特に最高なのは大福+カフェラテ。そしてどら焼き+ミルクティ。

罪悪感小さい!

洋菓子はたっぷりのバターや生クリームなど、油脂分が多く含まれています。一方、和菓子の主な構成要素はあんこ、豆です。

注意してほしいのが、糖質量を考えた場合、洋菓子に軍配があがります。ライフスタイルに合わせてここはジャッジしてほしいところです、自分個人は油に対してギルティがありますので、和菓子は白米代わりの気持ちでいただきます。

羊羹屋本舗 取手

今回の目的は

かりんと饅頭です!

衣はカリっと、あんはふわっと。黒糖の風味、あんの甘みが強い。口の中に残る、この甘さ、油感。これをぐぅっと、飲み物で流し込むのです。

一つ一つ個包装されており、複数個入りのパッケージも売っていますので手土産にもおすすめです。細長い形状で食べやすいのもポイントで、ちょっと長めのドライブにおやつとして持参したところ喜んでいただけました。

先ほど、脂が とかいって和菓子を推していましたが、糖と油って脳にクルんですわ。うまうま。羊羹屋本舗さんでは、店名にもなっている羊羹、上生菓子、小麦粉と卵が使われた現代菓子も扱っています。柏餅もこし・つぶのみならず、みそがありました。

藤代駅の南口側にあり、自分にとっては盲点名店でした。最近こそタイヨーという安くて大きいスーパーができたので車も人も増えましたが、それ以前は伊勢谷さんの本店があったくらいであまり行く方ではなかったのです。

今回の訪問時は夕方も近く、売り切れているものもちらほら。ぜひまたお邪魔します!

羊羹屋本舗 さま

茨城県取手市山王282 (山王本店)

茨城県取手市宮和田1221−4 (藤代店) ←今回お邪魔したのはこちら。スーパータイヨーどうろはさんで目の前。藤代駅から徒歩5分程度。

コメント

タイトルとURLをコピーしました